ページタイトル ショートメッセージ


2017/08/14

ある明治人の記録―会津人柴五郎の遺書 石光 真人 (編集) 読了

 「黄砂の籠城」の読後に読みました。会津の家老赤岡大助が、曾祖母みよしの祖母とともに現在神山家の墓のある函館に落ち延びたと聞いています。先祖の苦労の一端を偲んでいます。守城の人―明治人柴五郎大将の生涯 村上 兵衛 (著)も近々に読むつもりです。




>> メッセージ・コラム一覧へ戻る <<

メッセージ一覧へ | TOPページへ
神山潤 公式サイト トップへ戻るプロフィールレポートショートメッセージ
利用規約リンク・転載お問合せスマートフォンサイト